カテゴリー別アーカイブ: 日記

遠距離恋愛

私には1年と半年付き合っている彼氏がいます。高校の頃から付き合い始め、今では彼が就職、私が進学ということで離れた土地で遠距離恋愛をしています。最初のうちは、物理的に離れてもラインや電話でコミュニケーションがとれれば大丈夫と思っていましたが、なかなかそうもいかないものですね(笑)彼の職場が3交代制なため、生活リズムが違ってきて連絡をとれる時間も少なくなってきました。さらに彼に触れたいという欲求まで募り始め、寂しさに拍車がかかってきます。私は学生なのでそんなにお金もなく、遠い彼のいるところまで遠出ということがなかなかできません。高校時代は常に一緒にいて気付きませんでしたが、離れてみて彼の大切さを改めて感じました。突然電話がかかってくると、「ああ、彼は今とても離れたところから電話をかけてくれてるんだなあ」と寂しさ半分、忙しい中時間を割いて電話をかけてくれることに感謝の気持ちが溢れます。遠距離恋愛は気づかされることが多いですね。ジュリーク

誕生日なのに

先日、義両親から息子の7才の誕生日を祝いたいから行くねと、連絡がありました。

車で30分の距離に住んでいるとはいえ、いつもいきなり予定を決めてくる義両親がしんどなと思いつつ、近くのショッピングモールでご飯を食べることにしました。

昼間は小学校があったので、夕食を一緒に食べようと、夕方に落ち合いました。

息子は最近食欲が旺盛なので、串カツの食べ放題に行きたい!と楽しみにしていました。

しかし、義両親が昼間にカツカレーを食べてきたからと、串カツを拒否!そのうえ、まだ昼間のご飯でお腹があまり空いてないから、うどんにしようと、提案してきました。

誕生日なのに息子の希望も聞かず、しかもうどんなんて軽食を勧める義両親にがっかりしました。

息子がうどんで良いよと快諾したので、結局うどんを食べて、趣味じゃ無い帽子のプレゼントを貰って帰りました。

息子は楽しそうにしていましたが、なんだかモヤモヤした気持ちが残る誕生日になりました。
アリシア立川